FC2ブログ

Welcome to my blog

パリ留学日記:水 掬すれば月手に在り 花 弄すれば香衣に満つ

2012年からのパリ留学日記。2019年現在は、留学や長期海外生活を始める前の「断捨離」「お片づけ」的な話を投稿しています。

パリのキャッシュレス(ApplePay)事情、その2。

READ MORE

See more details

パリのキャッシュレス(ApplePay)事情、その2。

iPhone普及率がちょっと低めのフランス。今回は、サンジェルマンデプレ周辺の、あんまり観光地っぽくないスポットで、ApplePayがどのくらい使えたかレポートします。◾️Da rosa(食材屋さん、カフェ)Raisins au Sauternes(ソーテルヌ漬けレーズンチョコレート)を買います。最初、ApplePayOKと言われて、端末にiPhoneをかざしましたが反応せず、結局ここはカードで支払いました。非接触決済端末が、設置はされていたけど使えなか...
パリのキャッシュレス(ApplePay)事情、その1。

READ MORE

See more details

パリのキャッシュレス(ApplePay)事情、その1。

さて、前回の続きで、今度はパリのキャッシュレス事情です。ロンドンを回った後、ユーロスターでパリに向かいました。電車で2時間半程で到着します。近いね。様々な人種でごった返す、パリ北駅。到着してすぐ、スマホアプリでUBERを呼び、ホテルへ直行。もちろんUBERだから、キャッシュレスでお支払い完了!(UBERのお話は、また後日UPします!)それでは、iPhoneシェアが、3割程度と低めなフランスでは、ApplePayはどのくらい通...
ロンドンのキャッシュレス(ApplePay)事情。

READ MORE

See more details

ロンドンのキャッシュレス(ApplePay)事情。

9月の上旬に、久しぶりにロンドンとパリに行って参りました!今回は、iPhoneのApplePay(非接触型決済サービス)がどのくらい使えるようになっているのかを、ロンドンとパリで実験してみました。ApplePayが世界にリリースされたのは2014年10月。私が留学していた頃には、まだフランスには存在しないサービスでした。この辺りのIT環境の変化も「留学・渡仏するなら 令和篇」として改めて書いておきたかったことの一つです。ちなみ...
クレジットカード関係の書類を、まとめて断捨離。

READ MORE

See more details

クレジットカード関係の書類を、まとめて断捨離。

フランスはカード社会なので、クレジットカードは必携です。旅行で行く場合、パリならばMasterかVisaがあれば、観光客の多いところだったら概ね困らないと思います。(J◯BやA◯exは、地元の小さい店だと使えない場合が多いです)たまに、MasterとVisaのどちらかしか使えない場合もあるし、盗難や紛失もありえるし(スリ多いし)または滞在中に有効期限が切れてしまう場合にも困りますから、長期滞在なら上記を両方持っていた方が安...
銀行関係の書類を、まとめて断捨離。

READ MORE

See more details

銀行関係の書類を、まとめて断捨離。

留学費用を用立てる時は、銀行の通帳残高をあちこち確認しますよね(^^)今回は、銀行関係についてです。◼️銀行口座、通帳私は仕事上、いろんな銀行の口座を作っていましたが、実際に使っている数行だけ残して、もう使わなさそうな口座は解約しました。古い通帳は、自分用の記録として、複合機EP-907Fでスキャン。原本はシュレッダー。廃棄の際は、そのまま捨てたら絶対ダメです!悪用される可能性があるからです。印鑑の部分など、...
ヘルスケア情報を、まとめて断捨離。

READ MORE

See more details

ヘルスケア情報を、まとめて断捨離。

今回から「スキャンしておくと留学先で役立つかもしれない紙類」シリーズです。まずは、ヘルスケア情報のお話。■健康診断や、その他検査の結果勤務先の毎年の健康診断結果も、時系列でスキャンしました。他に、必要があって受けた検査の結果も、其々スキャンして保存。というのも、検査データにはその人の体質による平常値というのがあって、世の中全般の平均値が役に立たないこともあるのです。病院にかかるときに『自分の平常値...
スキャンしないほうがいい場合とは。

READ MORE

See more details

スキャンしないほうがいい場合とは。

久しぶりに、美術のお師匠様とお会いする機会がありました。何かの流れで、ふと「美術品についていろいろ考えを巡らせるとき、 画面(画像データ)で見るのと、 紙で見るのとどちらがいいか?」という話になり、お師匠様はこう仰ったのでした。「部屋中に、十も二十も資料を広げるでしょ? パソコンの台数はそんなにないから、 どうしても紙の本でないとだめなのよね。 データだと、拡大して見られるのは便利だけど、 まだま...
スキャンしなかったもの、或いは「できなかった」もの。

READ MORE

See more details

スキャンしなかったもの、或いは「できなかった」もの。

① 今後の移動を身軽にする② いつでも、そして世界中どこでも、自分の資料を見られるようにする③ 自宅・身の回りをすっきり片付ける④ 膨大な紙データを、必要な時に検索して、すぐ取り出せるようにする…自炊の目的は、この四つです。さて、スキャナと裁断機を用意して、自炊祭りを開催し、相当な量の書類を一旦ハードディスクに入れ込みました。裁断機レンタル期間の10日間は、腕が痛くなるくらい、とにかく紙を切りまくってその後...
裁断まつりの10日間。

READ MORE

See more details

裁断まつりの10日間。

Rentioさんでレンタルできる裁断機は、2019年現在、2種類あります。例えばこんな自炊セットがあって、スキャナもまとめて借りることができます。(Rentioさんで「自炊」と検索すると、いろんなアイテムが見つかります)例えば、◾️PLUSの大型裁断機PK-513N と Scansnap ix500A◾️カール事務器の裁断機 DC-210N と Scansnap ix500A私が借りたのは、とにかく量をさばける、PLUSの大型裁断機です。1センチ厚以上の紙束でも、やろうと思...
道具は買わずに、レンタルでも。

READ MORE

See more details

道具は買わずに、レンタルでも。

このブログを読んでくださる方の年齢層が、10代から70代以上までと幅広いので、できるだけ全年齢向けに書いていこうと、常日頃思っています。さて、紙の本を、自分で裁断してスキャンし、電子化することを「自炊」といいます。今回、自宅の大量の本類を、自炊してみることにしました。実は、留学中に「自宅の紙類、全部自炊しておけばよかったな」と何回か思っていたんですよね。ふいに思い出した本や資料の内容を、世界中どこにい...
スキャン専用機を使ってみる。

READ MORE

See more details

スキャン専用機を使ってみる。

改めて、自分の持っている膨大な紙類、本類をひととおり見直して、果たして死ぬまでに、あとどの位、これらに目を通す機会があるか?ってふと考えちゃいました。必要なものはちゃんと読んで整理しよう…。さて本題。いろいろ情報を調べていると、2018年にフルモデルチェンジした、富士通の「Scansnap ix1500」が、目に止まりました。EPSONのスキャナ専用機についても調べたし、ちょうど2019年初頭だったので、富士通でも、その前機...